アメリカのデフォルトはなんとか回避

本日はアメリカがデフォルトするかしないかの大切な日でしたが、なんとか回避出来ましたね。


債務の上限を上げることが了承されてようです
まぁ、これしか手段がないですよね。

もちろん最善の選択ではないですけれど、世界の基軸通貨のドルが混乱するよりはちょっと1国のわがままに付き合った方が世界的にみてメリットがあります。
しかし根本的な原因の解決にはなっていないので、ただの問題の先送り。
これからも同じ問題がつきまとうことには変わりありません。

個人的にドル円のロングポジションを持っているので、デフォルト回避されて本当によかった・・・。
最近の為替市場の動きは本当に心臓に悪いです。
だって1ドル76円ですよ??

日銀も介入しないし、このままだと本当に60円代突入する時代がくるかもしれない。
輸出産業はビジネスモデルが崩壊してしまいますね。

内需拡大はもう難しいだろうし。
コストの根本的な見直しが必要になってくるでしょう。

それで国内の雇用がまた減って・・・
駄目なスパイラルです。

せめて国内の景気だけは少し上向きの話題が欲しいもんですねぇ。

suzuki-sixteen.com